おじゃマップで紹介された18禁カレーとは何!?

18禁カレー
2月4日に放送されたおじゃマップで
「18禁カレー」たるものが紹介され話題になっているようです。



茨城県限定?のレトルトカレーで、見た目もかなり怪しいですが、
18禁だからといってエロなカレーではありませんよw

18歳未満お断りというキャッチフレーズで
売りだしている激辛カレーのようです。

他にも注意として
・胃腸の弱い方はNG
・辛さに強い方も要注意
という注意もある通りかなりヤバイカレーです。

なんでも世界一辛いカレーとも言われていますからね。

辛さのレベルも三段階あって、
「痛辛・超痛辛・痛い」の三つです。

最後の「痛い」に関してはもはや味を示す言葉ではないような…

本気の辛いもの好きの方に是非チャレンジしてもらいたいですね。

多分普通の人がこんなカレーを食べてしまったら、
体を壊すんではないかと思うぐらいですw

でも罰ゲームとしては完全に最適なカレーですね。

ちなみに18禁カレーと言う名前をつけてしまったため、
コンビ二やスーパーでは置けないらしいですw

どうしても食べてみたいという方は
Amazonや楽天なんかでも取り扱っているようですから、
気になった方はネット通販で取り寄せちゃいましょう。

辛いもの好きの人の挑戦的な感じで是非食べてみてください!!

ちなみにひとつ1,000円とまぁまぁな値段ですので、
そこらへんはあしからず。

Sponsored Link

18禁カレーを食べた人の反応

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ