くまのプーさんが実写化!!実写画像はどんな感じ!?

WS000001

ディズニーのくまのプーさんが実写映画化するという
話が舞い込んできました。




なにやらプーさんのお友達である人間、クリストファー・ロビンに焦点をあて
大人になったクリストファーが再びプーさんたちの住む森に
会いに行くというお話だそうです。

正直これには驚かされましたね。

そもそもプーさんの実写化なんてできるのかと…

実際この実写化には賛否両論あるみたいですよ。

このように色々な意見があるんですが、
確かにプーさんの実写化はどうなるんですかね?

こんな感じになるのかなw
WS000000

かなり気になるところです…

Sponsored Link

くまのプーさんの本当の話

上記では冗談っぽく話させていただきましたが、
皆さんはプーさんの本当の事知っていますか?

実はくまのプーさんって元から本物のくまという設定じゃなくて、
擬人化されたクマのぬいぐるみって設定なんですよ。

『クマのプーさん』(1926年)は前書きと10編のエピソードで構成されている。前書きでは前著『ぼくたちがとても小さかったころ』に触れられるとともに、前述した「ウィニー・ザ・プー」の名の由来や、前作には登場しなかったピグレットについて書かれている。本編の始まりと終わりをはじめ、物語のいくつかの部分で語り手が息子のクリストファー・ロビンに物語を聞かせている場面が挿入されており、これらの場面では「プー」たちは話したり動いたりしない、普通のぬいぐるみとして描かれている。

くまのプーさんは元から空想の世界の話なんです。
クリストファー・ロビンの夢の話と言うかなんというか。

それに元々くまのプーさんはノンフィクション的な話があり、
プーさんの元となったぬいぐるみが実際に存在しているようです。

その画像がこちら。
くまのぷーさん

なんだか非常に可愛い感じがしますよね。

きっと今回の実写版のくまのプーさんは
プーさんのストーリーというよりプーさんが出来たときの
ストーリーになるのではないかなと勝手に想像しています。

こうやって思い返してみると、
もしかしたら今回のプーさんの実写化もかなりいい話になるのでは?
とも思えてきたのですが、気のせいでしょうか。

個人的には童謡のような素敵な話になることは間違いないと思いますよ。
(実際はわかりませんが…)

実写画像がアップされたら随時当サイトにてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ