プリライで空席500?なぜそんなことが起こったのか?原因は?

puripura

2016年1月16日、17日に埼玉スーパーアリーナにて行なわれた『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE』こと通称『プリライ』にてちょっとした問題が発生したようです。


その問題とはなんとライブの空席が500席も出てしまったということらしいです。


はっきり行ってこのライブで空席なんて本当にありえないことなんです。
ファンの方ならばもちろん知っていると思いますが、このライブは倍率が半端なくて参戦することも難しいほどのライブなんです。


なのになぜ空席が500席も出来てしまったのか…


今回はこのような事態になってしまった原因を探ってみようと思います。

Sponsored Link


なぜ空席が500席も出来てしまったの?


では早速、原因を追求してみましょう。


まず一般的にライブに空席が出来てしまう原因としてはチケットは取れたけど行かなかった、または何らかの不正発覚により入場禁止となったなどこのような場合に起きます。


しかし、今回は空席が500席も出てしまったことから、こういった理由ではないのは明らかです。


ではなぜこのようなことが起きてしまったのか…


転売目的でチケットを購入した人がそれだけいたということです。
そしてこのチケットが何らかの理由で売れなかった、もしくは無効になったと考えられます。


これははっきりいって最低な行為です。
運営側や本当のファンの方にとってもデメリットしかありませんよね。


本来この行為がなかったら本当に行きたかったはずのファンがあと500人は入ることが出来たんですから。


最低極まりない行為であることは間違いありません。


抽選に漏れてしまった方にとっては救いの手だと思ってしまいますが、そこは大きな間違いで、そもそもそういった方がいなければ倍率だってもうちょっと下がるはずです。


ルールを守ってチケットの購入はしてもらいたいものです。

ルールといえば、マナーを守れない人が続出


今回のプリライは空席500にはじまり、とにかくマナー違反が多かったようです。


空席500、徹夜組、転売バイヤー、LIVE中にTwitter、物販で割り込みなど、とにかく酷かったようです。


こういったことがあると今後のライブにも支障をきたします。
一部の人間のせいで大勢のファンが迷惑する行為になると思いますので、無くすというのは難しいことかもしれませんが、常識や思いやりの気持ちをもって行動していきたいところです。


ちなみにプリライ物販でのひとコマ。



Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ