「進撃の巨人」実写版の配役シキシマって一体?リヴァイは出ない?

進撃の巨人
映画「進撃の巨人」の実写版、キャストがついに決まりましたね。

賛否両論あるのは漫画を実写化する歳は必ず起きることですが、
今回の配役はどうでしょう。



正直、私自身も原作の大ファンですから、
やはり賛否両論ありますが、とりあえずご紹介したいと思います。

エレン  三浦 春馬
シキシマ 長谷川博己
ミカサ  水原 希子
アルミン 本郷 奏多
ジャン  三浦 貴大
サシャ  桜庭ななみ
サンナギ 松尾  諭
フクシ  渡部  秀
ヒアナ  水崎 綾女
リル   武田 梨奈
ソウダ  ピエール瀧
ハンジ  石原さとみ
クバル  國村  隼

となっています。

これには「んっ!?」となった方も多いと思います。
まず結構映画の新キャラが多いのです。

その中でも一番気になるキャラとしてはやはり「シキシマ」でしょう。

なんせ人類最強の男ですから…

えっ!?人類最強ってまさか!?

そうです。
原作では「リヴァイ」でしたよね。

映画版はその「リヴァイ」がいないのです。

そのリヴァイの変わりに人類最強というキャラが
「シキシマ」として出演します。

これにはさすがに否定的なコメントが多く載っていました。

「シキシマって誰!?」「リヴァイ兵長いなの?」などなど…

やはり漫画「進撃の巨人」でもリヴァイ兵長はかなりの重要人物ですから
そのリヴァイが出ないとなるとなんとも言えないのが正直のところです。

まぁでもそういうことならしょうがないので、

なぜリヴァイ兵長ではないのかは気になるところですが、
そこはしっかりとシキシマさんに人類最強の役をしっかりと
演じきってほしいところです。

Sponsored Link

人類最強の男シキシマとは?

シキシマ width=
まだ多くは語られていませんが、
人類最強の男ということです。

原作の人類最強の兵士のリヴァイは冷静で無愛想、それでいて粗野。
そして潔癖症。

そんなキャラでしたが、
いったいどんなキャラ設定でくるのか気になるところです。

ポスター内では「真実を疑え」と書いてあります。
この言葉の意味は一体!?

なんやかんやで凄く気になります。

シキシマを演じる長谷川博己の顔つきも非常に印象的で
なんやかんやでリヴァイ的なキャラ設定になるんだろうなと予測します。

まだ配役が決まっていなかったころ長谷川さんが
リヴァイ役といったことを匂わせていたんですが、
そのときはなんやかんや顔で納得していましたから。

少し長谷川さんとリヴァイは顔が似ていますからね。
ちょっと身長が大きいですが…

でもそうなるとリヴァイではなくシキシマにしたのか
本当に謎なところですけどね。

~長谷川博己 プロフィール~
長谷川
■氏名:長谷川博己(はせがわ ひろき)
■生年月日:1997年3月7日
■出身:東京
■身長:183cm

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ