花田虎上と貴乃花が仲の悪い理由は?

兄弟横綱
大相撲で元横綱の花田虎上と貴乃花のお二人は
兄弟横綱として一世を風靡したこの兄弟ですが、
非常に仲が悪いとして有名です。



でもなぜそんなに仲が悪いのか
気になる方も多いのではないでしょうか。

今では完全に絶縁状態といっても過言ではないようですし。

ですので、なぜそこまで仲が悪くなってしまったのか
ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

花田虎上と貴乃花はなぜ仲が悪いのか?

これは本当の実情は分からないのですが、
やはり性格の不一致と言うのが大きいようですね。

それによる現役時代の相撲の取り組み方など、
とにかくお互いがお互いの癇に障ることを無意識にしていたということでしょう。

まず相撲への取り組み方というのが兄弟で全然違いましたからね。

いずれやめようと思って相撲をとっていた兄、
ストイックに頂点を取ろうと相撲に取り組んでいた弟、

それによって考えの違う二人は衝突するわけですね。

特に若乃花が横綱になってから顕著に現れてきました。

横綱なのに気持ちをしっかりと持っていない兄に苛立ち、
それに対して兄が苛立ちといった感じに溝が深まっていったというわけです。

これだけ聞くと完全に兄が悪いような気がしますが。

兄の花田虎上さんは今でもテレビ番組で
横綱昇進は断ろうと思っていたなんて言っているわけですから。

この発言は相撲の道を歩んでいるものにとっては
侮辱以外の何者でもないですし、兄弟でなくても腹が立つものです。

このほかにも確執となる原因はたくさんあると思いますが、
主な原因としてはここだと思います。

それでもやはり兄弟ですので、
いずれは仲直りをしてほしいなと個人的には思っています。

言っても若貴時代の大相撲は非常に盛り上がっていましたし、
きっとこの二人が仲直りをすれば大相撲界もまたさらに良くなるのでは
とも思っています。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ